こんなかんじ

だいたいいつもこんな感じだからほとんど忘れてしまう毎日の(おもに食事の)記録

11月26日 土曜日 雨のち曇り

7時30分起床。朝食を食べて身支度をして、雨の中9時過ぎに家を出る。先日の湯たんぽのやけどが全然治らず塗り薬が終わりそうなので、バスに乗って皮膚科に向かった。

土曜日は午前中だけ診察しているのに、きょうに限って休診日だった。ショック……。終わったら本屋や喫茶店で少し時間を潰し、夫に迎えにきてもらってそのまま美容院に行く予定だった。でもまだ9時30分で本屋は開いていないし、少し前に家で朝食を食べたばかりだし、そのまままたバスに乗って帰るのはすごく悔しいので夫に迎えにきてもらった。

いったん家に帰って、夏にした入院手術の保険請求の書類を書いたり掃除をしたり、有意義に過ごした。

11時に家を出て美容院、13時過ぎに終了。

昼食に鼎泰豊へ行った。小籠包を2種類と米と麺、食後にマンゴー小籠包がお決まり。温めると美味しい食べ物として「みかん」と「トマト」を挙げたけれど、マンゴーを忘れていた。マンゴー小籠包を食べたくて鼎泰豊に来ているのかもしれない。

買い物をしたあと近所の自転車やの前を車で通ったら人影が見えたので、近くの駐車場に車を停めて訪ねてみた。商売っ気の無いおじいさんが店番をしていて、一見とっつきにくそうだけれど話すと気さくでいい人だった。欲しかった自転車を試乗させてもらい「きょう注文したいです」と言ったら、おじいさんは注文書の所在もわからないようだった。ので、明日出直すことにした。明日の昼過ぎに来るからよろしくお願いします、と念を押して家路についた。

夕方に帰宅。昨日の夜から顔と首の肌が過敏になっていて、美容院後の細かい毛などが気になりさっさと入浴。その後はのんびりノートを書いたり映画を見たりした。夫はワールドカップアーカイブやダイジェストを真剣に観たり、時々お笑い番組を観たりしてくすくす笑っていた。

夕食は用意するのが億劫になりUber eatsで注文。早い時間に入浴すると気楽に夜が長くていいけれど、すごく身体が冷える。

エアコン掃除をしていないので使うのは気が引けている。ポスティングされたエアコン掃除のチラシに電話をしたら、我が家のエアコンは対象外だったので、自分たちで掃除しなければならない(もしくは大金を払って業者に掃除をしてもらわなければならない)。


 

星の子(2020)

ことしの夏の事件で宗教2世が話題になったので、この映画を初めて観るにはいいタイミングだったかもしれない。ただこの映画は、一連の報道とちょっと違う。主人公のちーちゃん(芦田愛菜)は、カルトを信仰している両親のことを友人にからかわれても、学校でうちのめされるようなことがあっても、親戚の優しい伯父さんに手を差し伸べられても、両親と一緒にいることを選択する。ちーちゃん自身は教団の教えを疑っているふしもある、けれども両親が自分に注ぐ愛情に偽りはないことをよく知っているのだ。

とてもセンシティブな内容を優しい目線で描いている、いい映画だった。

ちーちゃんのお父さん(永瀬正敏)を勧誘したのが万さんですごくピッタリ!嬉しかった。それから、保健室の先生がとても良かった。