こんなかんじ

だいたいいつもこんな感じだからほとんど忘れてしまう毎日の(おもに食事の)記録

▷ 休眠中映画ブログは こちら

3月15日 月曜日 晴れ

f:id:somewherearoundhere:20210315235210j:plain

きょうもとても暖かかった。朝一でweb会議をしてから、洗濯を干したりしつつ仕事。昨日の15時頃注文した双眼鏡が9時半頃届いた(早い!)ので、鳥の声を聞くなりベランダで双眼鏡を構えて早速観察。ふだんよく聞く鳴き声の正体は、美しい小鳥だった。東京の住宅街でこんなに美しい小鳥が生きていたなんて知らなかった。ポケット図鑑はまだ無いので野鳥の会のホームページで調べてみると、シジュウカラという名前の鳥だった。早く大きな公園に観察に行きたい。

朝ごはんを食べなかったので、昼食は早めにほっともっとの特のり弁。ほっともっとでは特のり弁しか食べない。

午後もせっせと仕事をし19時に退勤。夕食は冷凍庫と野菜室を漁って、鶏もも肉と野菜のオーブン焼き。死にかけていたマッシュルームはアヒージョとチーズ焼きにした。先日ドン・キホーテで夫が血迷って買ったジェノベーゼのソースはあまり美味しくなかった。中途半端に余ったスパゲティで夫が作った塩昆布、いか昆布ふりかけ、だし醤油で和えたスパゲティの方がよっぽど美味しかったので、これは我が家の定番としてリクエストしていきたい。

夕食のおともはWOWOWのドラマ「トッカイ」。ノンフィクション作家・清武英利原作のドラマで、今年に入って一気見した「しんがり」「石つぶて」も見応えがあっておもしろく、すっかりハマっている(原作も読みたいとずっと思っている)。このシリーズ、役者が何人かかぶっていて(江口洋介とか萩原聖人とか矢島健一とか…)、我が家では「男のWOWOW劇団員」と呼んでいる。いつだったか、週刊新潮吉田潮さんの連載で「WOWOWドラマには“男のWOWOW”と“女のWOWOW”がある」と書いてあったのだが、私はいずれも大好物なのだ(ちなみに、男のWOWOWは硬派な刑事モノとか政治モノ、女のWOWOW湊かなえ原作のサスペンスとかドロドロ系、だと理解している)。コールドケースも面白かったな〜。ミスチルの「Everything (it's you)」が何度か挿入歌に使われていて、夫が「朝のバス停とかで聴くとドラマの中に入った気になる」とか言っていて私も真似したりした。

 

食後はシャツを1枚だけアイロンかけた。きょうも試験勉強はできなかった。