こんなかんじ

だいたいいつもこんな感じだからほとんど忘れてしまう毎日の(おもに食事の)記録

1月9日 月曜日 成人の日 晴れ

何度か目が覚めたけれど、起床は11時30分。昼食のような時間にここ最近のお気に入りのりんごトーストを食べた。

 

YouTube山田五郎 オトナの教養講座」のみうらじゅん回を3本続けて見て、講演会に行ったような気分になる。好きなもの(こと)に対する圧倒的な知識量と愛情、それに加えてどうにも解決できないことに対する「まあいっか」という軽やかな身構えが、私には必要だ。
途中、15時頃に、夫がサッポロ一番塩らーめんを作ってくれた。

夕方になって近所に買い物に出かけ、帰宅してから賞味期限間近のミックス粉を使ってスコーンを焼いた。混ぜて焼くだけなのに、不恰好でやたらカサカサした見た目のスコーンになった。昨年の10月〜11月頃の月間目標に「お菓子を作る」を掲げたものの一度も作れなかったので、ミックス粉で作るスコーンだろうが小さな一歩を踏み出せたと思う。今年こそ、逃げ続けている「お菓子作り」と向き合いたい。

 

夕食は昨日のおでんの残りと真鯛のお刺身。白身のお刺身はポン酢で食べても美味しい。おでんには、昨夜のうちに夫がじゃがいもと豆腐を追加しておいてくれた。ごはんの上に豆腐を乗せて食べる「とうめし」を食べたかった。お多幸のように濃いおつゆではないが、とても美味しく平らげた。豆腐ごはんは冷でも温でも美味しい。

1月4日から仕事が始まった。待ちに待った新しい派遣スタッフが入社したものの、手取り足取り教えねばならず結局自分の業務は皺寄せだらけ。土曜日の午後と日曜日の夜にも仕事をして、何とか帳尻を合わせた。業務過多を改善するための増員なのに……「いつになったら落ち着くんだろう」ってずっと言っている気がする。

6日には通院している皮膚科に行った。11月半ばに湯たんぽで低温やけどをしたのが全然治らず、むしろやけどの周囲が紫色に腫れてどんどん痛みが増している。どうやら細菌感染を起こしているらしく、服用の抗生物質が処方された。その副作用なのか、ここ2〜3日尿の回数が少なく顔から脚まで浮腫がひどい。低温やけどはやっかいで完治まで時間がかかるとは聞いていたけれど、まさかこんなに大変だなんて思いもしなかった。

8日(きのう)は、おでんパーティー。買い出しも仕込みも、すべて夫がしてくれた。

 

ここ数日で聴いたCDたち

Is It Rolling Bob? A Reggae Tribute to Bob Dylan

Loose & Juicy

Studio One Soul

夫が出かけたついでに買ってきた3枚。

 

our hope (通常盤)

年末の野村訓市(訓さま)のラジオ番組はお正月休みに聞いた。鎮座ドープネス(鎮さま)が「若い頃よく聞いたアルバムはチャゲアスの『Super Best Ⅱ』、カラオケの1曲目には『Do Ya Do』を歌う」という話をしていて、訓さまは「全然知らない」と言っていた。昨年から私も夫も車の中でいつもそのアルバムを聴いているから「へえそうなんだ」と頷いた。
きょうも車の中で聴いたけれど、なんでそんなに夢中になって聴いているのか私もわからない。中毒性があるのかも。こんどカラオケで歌おう。
こんなにチャゲアスのことを書いておいて、家で聴いたのは羊文学。チャゲアスは車に置きっぱなしだから。

 

BOLERO

全曲歌える。これ以降のアルバムは聴いていない。