こんなかんじ

体力低下中

2月1日 土曜日 晴れ 福岡2日目

f:id:somewherearoundhere:20200208220707j:plain

二度寝で10時頃起床。Sちゃんが探してくれた喫茶店へ行き、カレーライスのいい香りに心が揺れたけれど3人ともコーヒーのみ注文。おかみさんが、サービスでチョコレートを出してくれた。

茶店を出て、福岡で人気の魚定食が美味しいお店へ歩いて向かった。きょうの昼頃福岡に到着する友人夫婦は、この店に直行すると言っている。迷いながら商業施設の地下にある店舗へ行くと、商業施設ごと3月にリニューアルのため閉店するとかで、その定食屋は一足先に閉業していた。嘘だろ、昨日までの営業だったなんて…と落ち込んでいると、Sちゃんが「近くにもう一店舗あります」と言うので、あらためてそちらに向かった。もちろん友人夫婦にも、LINEで伝えた。もうひとつの店舗に着いて行列に並んでいるところに友人夫婦も到着。ようやく全員集合。噂の定食は、大満足の美味しさだった。ふりかけが美味しかったので、小さいサイズを買った。

お店を出ると、すぐ近くの大きな公園でイベントをしていたので、暇だしってことで寄ってみた。カーネギーという若手コンビとガリットチュウのお笑いライブを見て、Sちゃんが昨日立ち寄ったという器屋にまた行き、平皿と深皿を買い、ちょっと疲れたし喉も渇いたので喫茶店を探して着席。メニューは手書きのイラストが素敵。Nさんが注文したコーヒーゼリーパフェをちょっと食べさせてもらったら、歯応えと苦味のある美味しいコーヒーゼリーで、ここの喫茶店は大当たりだと実感した。明日の朝ごはんもここへ来よう、と決めてホテルに帰る。

夜は安くて美味しいという水炊き屋へ行った。着席するとすぐに団子と骨付き肉の入った鍋が運ばれてきて、湯飲みでスープを飲んでいるうちに食べ頃になった。スタートから雑炊までたったの1時間。おいしいおいしい、と言いながら、あっという間だった。サクッと食べて2軒目に行くための、時間も値段もちょうどいいお店だった。

2軒目は、Nさんが以前行ったことがあるというチェーンの居酒屋。そこそこお腹がいっぱいだったので、つまみとお酒を適当に注文し、ダラダラおしゃべり。大学生くらいのグループが2組いて、モーレツにはしゃいでいた。全席喫煙可の居酒屋で、大学生風の若者たちもたばこをふかしていた。東京のチェーン店は、ほぼ全面禁煙とか、よくて分煙だもの、福岡はまだまだ喫煙者にやさしいのだな、にしてもうるさいな、などと思いながら、シメにラーソーメンなるものを注文し、2口くらい食べて店を出た。

最後は私の目当ての店。ここのお店がたまらなく好きなのに、いつも最後に行くから、胃腸の弱い私は麺を注文したことがない。いつも夫にひとくちふたくち、食べさせてもらっている。その代わり、ここのお店の特製カクテルは、絶対2杯飲む。ハーブのような、スッとする液体をソーダで割ったお酒。なんとも言えない美味しさ。しみじみ幸せ。

コンビニに寄って23時半頃ホテルに戻り、シャワーを浴びて深夜1時頃就寝。寝落ちするまでの間、夢うつつで何度か「う」とか「あ」とか声を出し、そのたびに「私いま何かしゃべってた?」と夫やSちゃんに確認した。夢の中ではS君が魚屋で魚を買っていた。