こんなかんじ

体力低下中

8月8日 水曜日 台風

f:id:somewherearoundhere:20180813102011j:plain

台風の接近で荒れた天気。15時半頃早退し、自宅最寄り駅1の近くにある整形外科へ行く。おとといの夜から右足の甲(特に外側一帯)が痺れている。痛みを伴って靴を履けないとか歩けないとかそういうことはなく、ただ正座のあとの痺れの軽いバージョンみたいな、砂の中に足を突っ込んでいるようなそんな感じの痺れ。一晩二晩で治るだろうと思っていたものの全然治る気配がないので受診することにした。が、痺れの原因は分からずじまいだった。薬を飲んでしばらく経っても治らないようならMRIを撮ると言われた。足の甲の神経はくるぶしの内側にあるらしく、また足全体の神経は腰にあるらしい。どちらが原因かわからないけれど、レントゲンで骨に異常は無いのでいずれかの神経がどうにかなっているのだろうとのこと。牽引治療と電気治療をしてもらって3,500円。強い雨風の中こんどは駅の反対側の歯科医院へ行き、次回の予約の変更。それから近くの処方箋薬局で、整形外科で出してもらった消炎剤とビタミンB12を処方してもらって500円。「4,000円で夫と2人で焼き鳥食べられた」と思うと、怪我や病気ほどバカらしいことはない。実家の母と電話をしたり、本屋で立ち読みをしながら夫の到着を待つ。落ち合って金沢の旅行本と町田康の「湖畔の愛」を買って、いつもの焼き鳥屋へ行って、隣の席の男女の仕事に対する激論を聞きながらあれこれ食べて帰宅。

 

今日の写真は無いので、2016年8月9日の写真を貼っておく。以前の職場の人たちと一緒に行った猫カフェにて。