こんなかんじ

体力低下中

3月12日 月曜日 晴れ

f:id:somewherearoundhere:20180314173839j:plain

7時起床。朝食にチーズトースト、コーヒー。夫はコーヒーのみ。身支度をして8時半に家を出る。

きょうは有給休暇をとって4月からの職場の面接。前回の面接はダメだったが、返答を頂いた時に「ですよねー」と思ったのも事実。新しい業界のスピード感に、私はマッチしなかったということか。今回の職場面接はいい雰囲気に終わり、働けたらいいなーと思った。欲を出すとご縁が無かった時に寂しい気持ちになるので、軽い気持ちで結果を待つことにしよう。

面接終了後、夫が頂いたバレンタインのお返しを買いに新宿伊勢丹へ行く。地下1階のお菓子売り場は<最後尾>のプラカードを持って立っている人が何人もいるほどの大混雑。最近紅茶をよく飲むようになったので、自然と紅茶売り場に足が出向く。試飲させてもらった高級な紅茶は、ため息が出るほど美味しかった。自宅用にも買いたいところだけれどぐっと我慢。

自宅の最寄駅に着いてから、ドラッグストアや100円ショップへ寄り帰宅。昨晩の夕食の片付け、洗濯、掃除などをしているとあっという間に18時になり、近所のスーパーへ食材の買い出し。夕食の準備。

21時頃夫が帰宅し、夕食はドライカレーとチョップドサラダ。ドライカレーはドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」で松本潤扮する深山が作ったレシピを元に作ってみた。ドラマのファンではなく、松潤のファンでもなく、料理監修している野村友里さんのファンなのだ。ドライカレーを作りながら、レシピの<塩 大さじ2>は随分多いな…と思いながらもレシピに忠実に作ったところ、案の定恐ろしく塩辛いシロモノに仕上がった。トマトを足してもヨーグルトを足してもどうにもならず。おそらく<塩 小さじ2>の間違いだったのだと思う。

帰宅してすぐ鍋を覗き込んだ夫は「やった〜♡」とウキウキしていたが、一口食べてすっかり閉口…。ウキウキ損をさせてしまい心苦しかった。公式サイトで<ドライカレーを塩大さじ2で作ってしまった方へ>と題してリカバリーレシピでも公開してくれていればありがたいのだけれど、訂正すら載っておらず。自分でアレンジしてどうにかしようかとも思ったけれど、規定の3倍の塩分量…と考えたらゾッとして心が折れて、お皿の上の食べ残しも鍋の中の残りも袋に入れて捨てた。レシピの分量を間違って掲載したことにも、公式に訂正を出していないことにも、腹を立てていない。それより、<塩 大さじ2>という分量を見て、主婦として数年間料理をしてきた自分を信じなかったことが残念だった。