こんなかんじ

体力低下中

3月6日 火曜日 晴れ

f:id:somewherearoundhere:20180314151536j:plain

17時に退社してから、定年退職する方の送別会を職場近くの中華屋で。参加にはあまり乗り気じゃなかったけれど、タダメシを頂くつもりで大人の対応。

退職される方は、その社会の中での(私が抱く)ステレオタイプそのもののような人で、話を聞いていてなんだか滑稽に思ってしまった。もちろん私はド・アウェーなので、一切会話に参加することなく安中華に集中した。宴もたけなわってところで退職者にプレゼント贈呈。びっくりしたことに、私も<退職者>に含まれており、ささやかなプレゼントを頂いた。(社交辞令かもしれないけれど)私の退職について「とても惜しまれる」という言葉を頂いたのには、素直に嬉しかった。退屈な職場だったけれど、真面目に働いてきてよかったなぁ、と初めて思えた。デザートが出てくる時間に最も偉い方がやっと到着し、ひとしきり仕事の話をしたあと私に向かって「失礼ですがお嬢さんのお名前は…」と聞いてきたのには思わず苦笑だったけれど、まぁそんなもんだろう。

22時過ぎに帰宅。妹と1時間ほど電話。夫も職場の送別会だったので遅くに帰宅。深夜1時前に就寝。

 

きょうの写真は無いので、2年前2016年3月6日の写真を載せておく。3月6日〜8日まで京都旅行をした。京都と福岡は、いつだって行きたい。