こんなかんじ

体力低下中

2月12日 月曜日 振替休日 晴れ

f:id:somewherearoundhere:20180214091737j:plain

11時前に起床。朝食はバタートーストにはちみつ、ダノンビオ和柑橘ブレンド、コーヒー。身支度をして12時に家を出る。

新居へ行き、不動産仲介業者の担当立会いのもと鍵の引き渡し。家は2月1日に夫名義になっているが、前の住人の都合できょうまで退去日を引き伸ばしていたのだ。引越し後で物がなくなった部屋は、思っていたよりも広く見えた。リフォーム業者もやって来て、細かい打ち合わせ。複雑な梁の位置など、壁紙の指示を出す。空っぽになった納戸の採寸もする。

約1時間で済み、新居からいちばん近い駅まで歩いてみる。今まで新居に向かう時は使い慣れた路線で駅まで行き、10分くらいバスに乗っていた。最寄りの駅の路線は、夫も私も、一度も使った事がない。

駅の周辺はスーパーや100円ショップがあり、ちょっとした商店街もあって使いやすそうだ。チェーンの中華屋を見つけたので昼食にする。駅周辺にいる人たちはこういう感じか…なんだかちょっとアレな感じだけれど、駅まで歩ける距離だし悪くない。通勤で使うことになるかもしれないし、どんな感じなのかちょっと新宿まで出てみることにする。

途中の駅でおばあさん6人組が乗って来て、楽しそうにおしゃべりをしていた。カルチャースークールの帰りだろうか、みんな大きいトートバッグを持っている。私も歳をとったら、こういうお友達がほしい。

新宿で電気屋に行き、テレビを見る。今使っている2007年製の32型液晶テレビに比べると、どのテレビも大きくて画面がきれいだ。モデルの切り替えとかで液晶テレビはだいぶ安くなっている。それでも有機ELテレビを見たら画面のキレイ度が全然違って、やっぱり有機ELがいいなぁと思ってしまう。引越し後の買い物の順番では「テレビはいちばん最後」と決めていたのに、色々話を聞いたらかなりお買い得であることを知り、値引き交渉をして有機ELテレビ購入に至る。やったー!

担当が頼りないおじさんでポイントがナンダカンダと面倒な上、ダウンジャケットを着たままでしばらく店内にいた夫は暑さのために思考停止に陥り、かなり態度が悪くてヒヤヒヤする。カード決済だとポイントうんぬんかんぬんだと言うので、イライラしている夫は近くのATMへ現金を引き出しに行き、キャッシュで購入した。

商品券をもらったので、引越しが終わったらかに道楽(通称:とれぴち)に行って「ふたり慰労会」をすることを励みに引越しをがんばろう。お茶(またはコーラかビール)を飲みながらお菓子を食べてテレビを見るのを楽しみに引越しをがんばろう。

20時過ぎに帰宅。引越し作業でぐちゃぐちゃになった部屋を整えて、洗濯。お母さんからいただいたバレンタインのチョコレートケーキとコーヒーを夕食代わりににする。シャワーを浴びて、深夜1時に就寝。