こんなかんじ

体力低下中

1月25日 木曜日 晴れ

f:id:somewherearoundhere:20180128105859j:plain

6時40分起床。都心でマイナス4度、ものすごく寒い。朝食はキャベツサラダサンド(沼サン)、コーヒー。夫はきょう有給休暇を取り、住宅ローンの申し込みと、リフォーム業者に同伴して新居の現地確認をしてくれることになっている。もう少し眠っていてもいいのに、7時には起きてコーヒーを淹れてくれてありがたい。7時半から夫と並んで座って朝食を食べる。平日の朝も、毎日このくらいの余裕がほしい。と早起きした朝はいつも思う。

きのうと同じ時間に家を出ると、バスはもうほとんど通常運行になっていた。想定外の早い時間に到着。もういつも通りの時間に家を出ても大丈夫そうだ。9時出社、17時退社。

道路に積もった雪が氷の塊になっている。消防車のようなものでザーッと熱湯をかけて一気に溶かしてしまいたい。車のタイヤのチェーンで削られたアスファルトの粉塵が道路の脇に溜まり、氷は灰色になっているし、空気は埃っぽい。

電車で吉祥寺まで行き、住宅ローンの申し込みをした銀行に出向く。当初は必要ないと思っていたが、私もある申し込みをしなければならないことを昨日知った。新居の現地確認を終え吉祥寺に向かっている夫よりも先に着いたので、1人で銀行に行き申し込み用紙に記入する。夫もやってきて、40分くらいで手続きは終わった。

ハーモニカ横丁へ移動し、焼き鳥などを食べながらきょうのあれこれを報告してもらう。不動産仲介業者が非常に残念なことをしでかした。こちらはどう対応すべきか相談する。サッと食べて飲んで家路につく。途中で不二家に寄り、いちごのミルフィーユとペコちゃんのほっぺを買う。

帰宅して仲介業者と電話やメールのやりとり。彼らの不手際で、私たちの予定が狂った。それなのに納得のいく説明ももらえず、悪びれる様子もない。

買ってきたケーキを食べてお茶を飲み、シャワーを浴びて、深夜0時半頃就寝。