こんなかんじ

体力低下中

12月21日 木曜日 晴れ

f:id:somewherearoundhere:20171222194637j:plain

7時303分起床。コーヒー。いつも通りに家を出て、9時出社、17時退社。

日中、自宅近所の図書館に予約した本が届いたというメールがあったので、帰りに寄って借りる。自宅に常備しているお菓子が残り少ないので、そのまま自転車を少し走らせていちばん近い「おかしのまちおか」へ行く事にした。

まちおかのある商店街へは何度も行っているが、裏道を通るとたいていとんちんかんな場所に出てしまう。住宅街の小さな交差点で何度も止まり、何となくの嗅覚で商店街までたどり着くことができた。

まちおかで、ちょっと前から食べたいと思っていたロッテのチョコパイ、夫の好きなふ菓子やよっちゃんいかなどたんまり買い込み再び自転車に乗る。帰り道も住宅街の裏道をずんずん進んだが、見覚えのあるマンションや駐車場を通り過ぎると一気に道がわからなくなってしまった。しばらく勘で進んでふと電柱を見ると、自宅方向とは全然違うH町と表示されていて「えー」と声を出して笑ってしまった。今回もまた、完全にパラレってしまったというわけか。

Googleマップを確認すると、H町の住宅街のど真ん中にいた。どうしてここに来てしまったのか謎、と思いながら地図を拡大すると、私が立っている場所の隣にピンが差してある。顔だけ右を向いて見ると、そこは近所に住む夫の上司が以前おすすめしてくれたパン屋だった。こんな偶然なかなかないぞ、という事で、明日の朝食用にパンを買って帰る事にした。平日の私と夫にとって、美味しい朝食は「走る馬の眼前にぶら下がった人参」なのだ。

Googleマップのナビを頼りにようやく知っている大通りに出た。職場から自宅まで自転車で15分くらいのところ、1時間もうろうろしていたようだ。

帰宅して早速チョコパイを食べながら、借りてきたECD「失点イン・ザ・パーク」を読んでいると、19時前に出先から直帰の夫が帰宅。2人揃って近所のスーパーへ夕食の食材を買いに出かけた。

毎日のように利用しているそのスーパーは、ここ最近陳列棚がスカスカ状態だった。小さなコンビニスーパーなので、年末年始に向けて商品の入れ替えかな?と思っていたけれど、季節の商品が入荷してくる様子もなく、クリスマスとお正月の商品が申し訳程度置いてあるだけだった。お会計の時に夫がレジの若いアルバイト店員に「閉店するんですか?」と聞いてみると、年内をもって営業終了とのこと。

3年くらい前にこのスーパーが入居しているマンションの建て替え案内が近所一帯にポスティングされた。便利なスーパーだったのでかなり残念だったが、それ以降まったく動きがなく住人もそのままだったので、建て替え計画は頓挫したのだとばかり思っていた。

店を出てよく見ると、見えづらいところに建物の取り壊しと再建築の案内が貼ってあった。今の自宅周辺には新築マンションがばかすか建設中だ。ここもそのひとつになるのだろう。まるで私たちの引っ越しが決まるまで取り壊しを引き延ばしてくれていたように感じた。

夕食は「菱田屋の男メシ!」から好物のニラ玉を作ってみた。目からウロコの作り方でとても美味しくできた。それからかぶと厚揚げの炊いたの、作り置きのマカロニサラダ、干し椎茸と山東菜の中華スープ、白米、ぬか漬け。食事をしながら「ぐるナイ」の「ゴチになります!」を見る。クビはやべっちと太一くんだった。

キッチン片付け、シャワー、洗濯片付け、クイックルワイパーを済ませて、ベッドで少し本を読み深夜1時半頃就寝。