こんなかんじ

体力低下中

11月24日 金曜日 曇り

f:id:somewherearoundhere:20171129194127j:plain

7時50分起床。夫は私よりも先にきちんと起きていた。いつも通り家を出て9時出社、17時退社。

夫から、仕事帰りに待ち合わせ可能だとLINEが届いたけれど、私は自転車で出勤しているので泣く泣く家に帰ることにした。待ち合わせてお気に入りのカレーを食べに行きたかった…。

帰宅すると、日中の労働でぐったり疲れてしまった。ソファに座って、夫が帰宅するまで本を読む。

私は自分の仕事に魅力もやりがいも何も感じていない。ただ、お金のためだけに働いている。派遣社員としての私の業務はスキルが無くてもできることだけれど、必要不可欠な業務でもある。もし私の立場の人材がいなかったら、職場にいるエライおじさんたちが私の業務をこなさなければならないんだよなーと、ぼんやり思った。仕事に貴賎なし、とは言うけれど。なんだかなー。

夫が帰宅したので重たい腰を上げる。洗濯、簡単な掃除、夫に仕事帰りに買ってきてもらった必要最低限の食材で夕食の準備。豆腐と大根の和風スープ、焼き鮭、納豆、ぬか漬け、黒米入り白米。よくある朝食のような夕食。

食後に「ラ・ラ・ランド」を観る。シャワーを浴びて、深夜2時頃就寝。